サービス利用規約


サービス利用規約とは連邦国家予算高等教育機関「プーシキン記念ロシア語大学」が所有するwww.pushkininstitute.ru「ロシア語での教育」ページを利用する際に使用しなければならない条件を定める法律上に必須な資料のことであります。

1. 「ロシア語での教育」ページについて
1. 「ロシア語での教育」ポータルはロシア語の遠隔教育プラットフォーム、ロシア語の教師の遠隔資格向上、ロシア語を勉強している老若男女向けの大規模公開オンラインコース、ページのユーザーのテーマ別な交流のためのSNSの統合という目的に作成されました。
2. 「ロシア語での教育」ポータルは以下のサービスを提供します。

3. プーシキン記念ロシア語大学の活動、ロシア連邦における教育制度、ロシア語の研究、学習におけるニュース、イベントに関する情報の提供
4.
4.1. 多種多様なユーザーのロシア語の遠隔教育
4.2. ロシア語の教師の資格向上
4.3. すべての希望者のロシア語のレベルの検定
1.4 「ロシア語での教育」ポータルはwww.pushkininstitute.ruのウェブアドレスにあります。
1.5 「ロシア語での教育」ポータルの所有者、管理者はロシア連邦法律に従って発足し、運営している連邦国家予算高等教育機関「プーシキン記念ロシア語大学」(以下「大学」)であります。

2. 総則
2.1 本サービス利用規約はネット上で「ロシア語での教育」ポータル、そのサービスへ本規約に定められている条件にそってアクセスする者へ大学によるアクセスの提供を対象とする。
2.2 本サービス利用規約は「ロシア語での教育」ポータルに搭載されているすべての情報、資料、サービス、それの今後の変更、今後「ロシア語での教育」ポータルに搭載されるすべての情報、資料、ザービス及び、「ロシア語での教育」ポータルに搭載されているかまたは今後搭載される情報、資料、サービスに対するユーザーのすべての行為に適用される。
2.2 大学とユーザー(以下「両側」)の関係は大学による他の特定の公文書によって定められる場合があります。そういった公文書の適用は本サービス利用規約の適用を停止しません。
2.3 「ロシア語での教育」ポータルは有料アクセスのコンテンツを提供します。有料のコンテンツに対する両側の関係はユーザーと連邦国家予算高等教育機関「プーシキン記念ロシア語大学」との間に締結される特定の契約によって定められる。
2.4 本サービス利用規約はユーザーに知らせずに大学によって改訂増補されることが可能であります。サービス利用規約の新版は新版そのものによって決定されない場合、インターネットに本規約の1.4条項に指示されたアドレスに記載された直後に施行します。本サービス利用規約が改訂増補された以降の利用はユーザーのその改訂増補に対する同意とされます。ユーザーは本サービス利用規約に同意しない場合、「ロシア語での教育」ポータルの使用を即刻に停止しなければなりません。

3. ユーザーの登録、個人アカウント
3.1 「ロシア語での教育」ポータルを利用するためにはユーザーは登録の手続きをする必要性があり、登録の結果ユーザーはユニークな個人アカウントを作成してもらい、「ロシア語での教育」ポータルへのアクセス用のユーザーIDとパスワードを手に入れます。
3.2 登録の際、ユーザーは登録用紙の質問に対する応答として本人に関する確実的、十分な情報を提供し、その情報をアップデートすることを約束します。ユーザーが不確実な情報を提供する場合又は、大学にユーザーによって提供された情報が不確実、不十分なものであると推定する根拠がある場合、大学は自分でユーザーの個人アカウントをブロックあるいは削除し、ユーザーに「ロシア語での教育」ポータルの利用を断つ権利を持ちます。
3.3 大学はいつでもユーザーにユーザーが登録の際に指示した情報の立証を要求し、その情報を立証する資料を求める権利を持ち、ユーザーがそういった資料を提供しないことは不確実的な情報の提供とされ、本規約の3.2条項によって定められている処置にあたります。
3.4 ユーザーの個人アカウントに登録されているユーザーの個人データは個人情報保護規程(個人情報に対する方針)又は個人情報保護方針に基づいて保管、処理されます。
3.5 登録の際、ユーザーは個人アカウントへのアクセス用のユーザーID (ユーザーの個人アカウントの記号化されたユニーくな名前) とパスワードを自分で作ります。大学は特定のユーザーIDの使用を禁止し、ユーザーIDとパスワードに対し規定(長さ、使用される記号など)を設ける権利があります。
3.6 ユーザーは第三者へユーザーID とパスワードを渡す権利がなく、ユーザーID とパスワードのプライバシー保護、「ロシア語での教育」ポータルでユーザーの個人アカウントによる行為について責任を自分で負います。それに、本規約の3.7条項に定められている通りユーザーが「ロシア語での教育」ポータルへの本人のアカウントを通じての決裁承認を得ていないアクセス又は本人のパスワードのプライバシーの侵害(侵害の容疑)を大学に報告した場合を除き、ユーザーの個人アカウントによる行為はユーザー本人による行為とされます。
3.7. ユーザーは「ロシア語での教育」ポータルへの本人のアカウントを通じての決裁承認を得ていないアクセス又は本人のパスワードのプライバシーの侵害(侵害の容疑)の場合を即刻に大学に報告しなければなりません。安全性のため、ユーザーは「ロシア語での教育」ポータルの利用終了の際、セッションを自分で安全にシャットダウン(ログアウト)する必要があります。大学は本サービス利用規約の本条項に定められている要件へのユーザーによる違反で生じられる個人データの紛失について責任を負いません。
3.8. 大学はユーザーが本規約、本規約に規定されているその他の公文書に違反する際を含めて、理由を報告せずユーザーの個人アカウントをブロック、削除し、ポータルの特定のサービスへの個人アカウントのアクセスを禁止し、何等の資料を削除する権利を持っています。
3.9 本サービス利用規約に同意し、ユーザーは本人のパソコンが最小のシステム要件を満たし、パソコンに対応版のブラウザ(Internet Explorer 10以上、 Mozilla Firefox 15 以上, Google Chrome30以上, Safari 8 以上)とadobe flash playerが備えられていることを証します。
4. 「ロシア語での教育」ポータルの利用事項
4.1. 大学は「ロシア語での教育」ポータルに情報、資料、サービスを一方的に投稿し、ポータルに投稿された情報、資料、サービスを一方的に変更・削除する権利があります。
4.2. 大学はユーザーと合意せず勝手に「ロシア語での教育」ポータルのデザインの変化、サービス提供の条件の変化、新サービスの提供、サービス提供の停止、以上の作業を行う際に「ロシア語での教育」ポータルへのアクセスの停止を含めて、「ロシア語での教育」ポータルを何等の方法で変更する権利を持ちます。「ロシア語での教育」ポータルへのアクセスを長時間(6時間以上)に停止する際、大学は可能であればそのことをユーザーに報告します。
4.3. 大学はユーザーが同意した場合、ユーザーが登録したメールアドレスにお知らせメール配信をする権利があります。
4.4. ユーザーは自分でインターネットアクセスを備え、料金制の入金をすることを約束します。
4.5. ユーザーは利益を得るためのではなく、個人の目的でのポータルの利用を保証します。
4.6. ユーザーは「ロシア語での教育」ポータルの利用にあたって、第三者の法律上の権利と利益の侵害の際を含めて、本人の行為について第三者に対して責任を負います。それにユーザーは「ロシア語での教育」ポータルの利用にあたって、国際法を含む法律の厳守について責任を負います。

5. ユーザーの資料、第三者の資料
5.1 「ロシア語での教育」ポータルとそのサービスの利用の際にユーザーは本人によって作られた資料を投稿することができます。それにユーザーは本人に作られた資料の著作権を保ち、第三者の著作権の侵害を含む第三者に対する責任、投稿された資料の内容がロシア連邦の現行法、国際法に従うことについて責任を負います。

2. ユーザーは本人の資料をサイトに投稿する際、第三者へポータルに限る非営利目的での非独占的権利を与えます。
5.3 大学はロシア連邦の現行法、国際法に違反し、第三者の著作権を侵害するユーザーの資料の投稿を拒否する権利を持ちます。
5.4 「ロシア語での教育」ポータル及びそのサービスの利用の際、ユーザーは教師、他のユーザー又は第三者の資料にアクセスできます。大学はユーザーによって投稿された不確実的、不法的な情報、資料について責任を負いません。
5.5「ロシア語での教育」ポータルは 他のサイトへのハイパーリンクを通じてのアクセスを提供し、それにあたり、管理者は他所のサイトに記載されている情報及び資料に関して責任を負いません。大学は他所のサイトへのアクセス、その資料と利用に関して責任を負いません。
5.6 他所のサイト、商品、サービス、情報へのリンクの「ロシア語での教育」ポータルにおける記載はそのサイト、商品、サービスの承認または勧告ではありません。ユーザーは「ロシア語での教育」ポータルに投稿される広告に関して大学が責任又は義務を負わないことに同意します。
6. 「ロシア語での教育」ポータルの利用の制限
6.1 ユーザーは「ロシア語での教育」ポータルに記載されているすべての情報、資料のコピー、ダウンロード、何等のメディアへの保存、提出、配布をする権利を持ちません。そして、ユーザーは「ロシア語での教育」ポータルに記載されている情報、資料の変更、適応をする権利も持ちません。
6.2 「ロシア語での教育」ポータルや当サービスに規定されている場合を除き、ユーザーはポータルに使用されるサービスのコピー、保存、配布をする権利を持ちません。
6.3 ユーザーは以下の目的のため「ロシア語での教育」ポータルを利用する権利を持ちません。
- 法律または契約によって与えられた権利がない場合のコンテンツの投稿、配布、ダウンロード、送信、提出のため
- 不法、悪質なもので、第三者の権利を侵害し、暴力、悪逆、人種的、民族的、性的、言語的、宗教的、社会的な差別又は嫌悪を宣伝し、不確実なデータ又は特定の者、団体、政府機関に対する侮言の内容を持ち、ポルノグラフィ, 児童ポルノの内容を持ち(又はそれの宣伝であり)、風俗(他のサービスとして扮する者も含めて)の広告であり(又はそれの宣伝であり)、麻薬とその相似物、爆発物又は他の兵器の作り方、使い方その他の用途を説明し、そして法律によって禁止されるその他の場合に用いられる資料、情報の投稿や配布、ダウンロード、送信、提出のために
- 広告、スパム、ネット稼ぎシステム、連鎖販売取引の情報を「ロシア語での教育」ポータルを通じてほかのユーザーへメッセージなどで投稿、配布するため
6.4 規定された禁止にかかわらず、ユーザーは「ロシア語での教育」ポータルの利用の際に広告、侮辱、不体裁なものの内容を持ち、その他の方法で現行法や第三者の利益を侵害すると考えられる資料を取得する可能性があります。
そういった際に、または「ロシア語での教育」ポータルとそのサービスの利用にあたって、ほかのユーザーによる資料の違法な投稿の場合を含めて、ユーザーの権利又は利益の侵害の発覚の場合に、- support@pushkin.institute へ侵害の状況を詳しく説明し、ユーザーの権利・利益が侵害されている資料の「ロシア語での教育」ポータルのページへのハイパーリンクが書いてあるメールを送信しなければなりません。
6.5. ユーザーは「ロシア語での教育」ポータルとそのサービスの営業を妨害することが禁じられている。
6.6. ユーザーは権限を持たずに他人及び、連邦国家予算高等教育機関「プーシキン記念ロシア語大学」、地域センターの従業員、フォルムのモデレーターを含む組織や団体の代表者などの形になりすまし、他人のネットにおける不法な代表をし、ユーザーや大学を本人の権限又は主体や客体の性質や特徴について惑わせる権利がありません。
6.7. 大学は「ロシア語での教育」ポータルの何等の資料を理由を報告せず一方的に削除し、あるいは暫定的に制限する権利を持ちます。
7. 「ロシア語での教育」ポータルに対する独占的権利
7.1. デザインの要素、テキスト、教材、画像、図示、動画、オーディオ、ソフトウェア、データベース、コースなどのすべてのオブジェクトは連邦国家予算高等教育機関「プーシキン記念ロシア語大学」、当オブジェクトに記載されているその他の著作権の所有者の独占的権利の対象となっています。
7.2. 本サービス利用規約の7.1条項に定められた「ロシア語での教育」ポータルのすべての資料と「ロシア語での教育」ポータルのその他の要素の利用は竿ビスによって提供される機能内にのみ可能であります。「ロシア語での教育」ポータルの内容の何の要素でも、「ロシア語での教育」ポータルに記載されている何のコンテンツでも大学や著作権所有者の事前許可なしにその他の方法で利用することができません。
7.3. 「ロシア語での教育」ポータルのコンテンツ、サービス、すべての資料のユーザーによる個人的な非営利目的での利用はすべての著作権標、関連する権利、商標、その他の著作権の告知書の保持、著作権所有者の名前(又は偽名)の不変なままの維持、当オブジェクトの不変なままの維持の場合に可能であります。現行法によって直接に定められている場合は例外となっています。
7.4. 「ロシア語での教育」ポータルの資料を引用する際にユーザーは「ロシア語での教育」ポータルへのリンクを指示する義務を負います。При цитировании материалов Портала «Образование на русском», Пользователь обязуется указывать ссылку на Портал «Образование на русском».

8. Отсутствие гарантий. Ответственность
8.1. 大学は「ロシア語での教育」ポータルに間違いがないことを保証せず、「ロシア語での教育」ポータルの利用にあたって、可能な間違いやミス、インターネットの性能で生じたサービスの不十分な提供、逃された利益、情報の紛失を含む直接的あるいは間接的損失に関して責任を負いません。
8.2. 大学は「ロシア語での教育」ポータルがユーザーの要求に応じ、「ロシア語での教育」ポータルで達成した成果が確実的、正確なものであり、「ロシア語での教育」ポータルで得た商品、サービス、情報、ユーザーの資料がユーザーの期待に応じ、「ロシア語での教育」ポータルがユーザーのユニークなハード・ソフトウェアのバージョンに適用されることを保証しません。
8.3. ユーザーはユーザーのコンピュータ、あるいは第三者に与えられた可能な害、その他の害を含めて、ポータルのサービスで使用される何等の資料・情報の利用で可能な結果に関して自分で責任を負います。
8.4. 本サービス利用規約のすべての条項の故意または過失の違反、ほかのユーザーのコミュニケーションシステムへの不許可アクセスの結果としてユーザーが被るすべての損失は連邦国家予算高等教育機関「プーシキン記念ロシア語大学」が報償しません。
8.5. 大学は「ロシア語での教育」ポータルのやむを得ない営業の故障、遅刻、または電気通信、コンピュータ、電気その他の関連するシステムにおける故障について責任を負いません。
8.6. 大学はユーザーが対応のハード・ソフトウェアを持たない場合に「ロシア語での教育」ポータルの適正な営業について責任を負わず、ユーザーへ対応のハード・ソフトウェアを提供する義務を負いません。
8.7. 大学はポータルの何等の内容、著作権の登録、その登録情報、外部リソース、サイトあるいは「ロシア語での教育」ポータルに記載された情報やリンクを使用して得たその他のコンタクトを通じて利用される又はそれを通じて取得された商品あるいはサービスで生じた、あるいは生じられる損失、間接的な損に関してユーザーに対して直接的、間接的義務を負いません。

9. サービス利用規約の条件の違反
  • 9.1 本サービス利用規約、ロシア連邦法律の要件の違反の際、大学はユーザーの個人アカウントの完全なブロック、「ロシア語での教育」ポータルのサービスの提供を制限、停止する権利を持ちます。
    • 9.1 本サービス利用規約、ロシア連邦法律の要件の違反の際、大学はユーザーの個人アカウントの完全なブロック、「ロシア語での教育」ポータルのサービスの提供を制限、停止する権利を持ちます。
  • 9.2 本サービス利用規約のいずれの条項、「ロシア語での教育」ポータルの利用条件を持っているその他の公文書のユーザーによる違反の際、「ロシア語での教育」ポータルの営業終了、故障の際に「ロシア語での教育」ポータルへのアクセスが停止されることについて大学はユーザーや第三者に対して責任を負いません。
    • 9.2 本サービス利用規約のいずれの条項、「ロシア語での教育」ポータルの利用条件を持っているその他の公文書のユーザーによる違反の際、「ロシア語での教育」ポータルの営業終了、故障の際に「ロシア語での教育」ポータルへのアクセスが停止されることについて大学はユーザーや第三者に対して責任を負いません。

10. その他
10.1 本サービス利用規約はロシア連邦法律に従って規制され、解釈されます。本サービス利用規約によって規制されていない諸問題はロシア連邦法律によって処分されます。本サービス規約が規制する関係にあたって生じられる紛争はロシア連邦法律が定める手順でロシア連邦法に従って解決されます。本サービス利用規約のいずれの条項における「法律」とは、ほかのことが指示されていない場合、ロシア連邦法律のことであります。
10.2 本サービス利用規約のいずれかの条項が失効されることは本サービス利用規約の他の条項の有効性、適用、執行力に影響を与えません。
10.3 ユーザーによる本サービス利用規約の違反の際の大学の無為は大学の利益の保護のため、「ロシア語での教育」ポータルに記載され、法律に従って保護される資料に対する著作権の保護のためにその後に適正な措置を講じる権利を大学から剥奪されません。